地震対策の森(旧「防災対策.com」)は、いずれやってくるだろう首都直下地震、東海地震、東南海地震、南海地震などの大地震に備えるため、地震対策に関する総合的な情報を提供するサイトです。

 東日本大震災:2011年3月11日14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島沖を震源として、日本の観測史上最大のマグニチュード(Mw)9.0を記録した東日本大震災が発生しました。地震の揺れが収まった後には太平洋沿岸地区を大津波が襲い、死者行方不明者2万人を超える大きな被害をもたらしました。

阪神・淡路大震災:東日本大震災が発生する16年前の1995年1月17日5時46分26秒(日本時間)には、淡路島北部を震源としてマグニチュード(Mw)7.3を記録した阪神・淡路大震災(関西大震災)が発生しています。この地震でも6,400人を超える死者行方不明者、44,000人近い負傷者が出ました。

関東大震災:阪神・淡路大震災から更に70年さかのぼった1925年9月1日11時58分32秒(日本時間)には、神奈川県相模湾沖を震源としてマグニチュード(Mw)7.9を記録した関東大震災が起きて、10万5千人を超える死者行方不明者をもたらしました。

被害状況の違い:上の3つの大震災の被害状況には、そえぞれ大きな特徴があります。阪神・淡路大震災では、死者の80%が建物倒壊による圧死だったのに対して、東日本大震災では死者の90%が津波による水死でした。関東大震災では建物の倒壊や津波による被害もありましたが、死因の90%近くは火災によるものでした。揺れにも備えなければいけませんが、それだけでは十分な地震対策とはいえません。

地震後の混乱:地震の揺れ、火災、津波をしのいだとしても、大震災後には、それまで当然のように使っていた電気や水、ガスなどのライフラインが寸断されていたり、道路や公共交通機関などの交通機能が麻痺して、しばらくの間は食料や生活用品が手に入りづらくなります。

 備えあれば憂いなし:地震対策の森では、地震や地震後の混乱に備えるための情報を提供するとと同時に、管理人やスタッフが実際に使っている地震対策用の非常食や保存食、備蓄用品のご紹介もしています。「備えあれば憂いなし」です。

RSS 地震関連の最新ニュース

  • モリサワ 『地震イツモノート』と『地震イツモキット』をCatalog Pocketで配信開始 - 産経ニュース 2018/04/19
    産経ニュースモリサワ 『地震イツモノート』と『地震イツモキット』をCatalog Pocketで配信開始産経ニュースモリサワ株式会社モリサワは、地震ITSUMO.comで公開されている『地震イツモノート』(抜粋版)と『地震イツモキット』を、iOS・Androidアプリ「Catalog Pocket」(略称:カタポケ)で配信開始しました。 『地震イツモノート』は阪神・淡路大震災の被災者の声をあつめた防災マニュアルで、『地震イツモキット』は実際に役に立 ...and more »
  • 益城で続く被災地臨時FM局 声、送り届け - 毎日新聞 2018/04/19
    BIGLOBEニュース益城で続く被災地臨時FM局 声、送り届け毎日新聞16年夏からは町民ボランティアがフリートークをしたり、リクエスト曲をかけたりする番組も続いており、復興に向かう町民の生の声が聞けると好評だ。 スマートフォンのアプリを使えば全国で聴けるため、町外のみなし仮設住宅に避難する被災者にとって町の情報を知る貴重なツールとなっている。田中さんは「被災した町民の精 ...熊本地震2年:益城で続く被災地臨時FM局 声、送り届けニコニコニュースall 1 news articles »
  • 石見銀山の坑道跡、あすから公開再開 「龍源寺」と「大久保」間歩 /島根 - 毎日新聞 2018/04/19
    毎日新聞石見銀山の坑道跡、あすから公開再開 「龍源寺」と「大久保」間歩 /島根毎日新聞県西部で9日未明に発生した地震で震度5強に見舞われた大田市は18日、世界遺産・石見銀山遺跡の坑道跡「龍源寺間歩(まぶ)」と「大久保間歩」に支障は見られないとして、いずれも20日から一般公開を再開すると発表した。二つの間歩は9~11日に調査したところ大きな被害はなかったものの、その後の余震な ...and more »
  • 熊本地震から2年経過も動物は戻らず、県民 “憩いの場” の悲しい現状 ... - 週刊女性PRIME [シュージョプライム] 2018/04/19
    週刊女性PRIME [シュージョプライム]熊本地震から2年経過も動物は戻らず、県民 “憩いの場” の悲しい現状 ...週刊女性PRIME [シュージョプライム]熊本地震から2年が経ったが、現地の動植物園の復旧工事は進まぬまま。地元民たちからは一刻でも早く営業再開を望む声が相次いでいるが、完全復旧への目処はあるのかーー。and more »
  • ネパール大地震の復興支援 宮野智希さん - 毎日新聞 2018/04/19
    毎日新聞ネパール大地震の復興支援 宮野智希さん毎日新聞2015年のネパール大地震で崩壊した住宅の復興支援を続けている国際協力機構(JICA)専門家の宮野智希さん(44)が一時帰国した。 マグニチュード7を超す2度の地震では死者8891人、20万戸以上が全壊した。JICAは同年9月から住宅再建事業を始め、宮野さんは総計120人のチームの司令塔を務める。山岳 ...and more »