地震対策の森(旧「防災対策.com」)は、いずれやってくるだろう首都直下地震、東海地震、東南海地震、南海地震などの大地震に備えるため、地震対策に関する総合的な情報を提供するサイトです。

 東日本大震災:2011年3月11日14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島沖を震源として、日本の観測史上最大のマグニチュード(Mw)9.0を記録した東日本大震災が発生しました。地震の揺れが収まった後には太平洋沿岸地区を大津波が襲い、死者行方不明者2万人を超える大きな被害をもたらしました。

阪神・淡路大震災:東日本大震災が発生する16年前の1995年1月17日5時46分26秒(日本時間)には、淡路島北部を震源としてマグニチュード(Mw)7.3を記録した阪神・淡路大震災(関西大震災)が発生しています。この地震でも6,400人を超える死者行方不明者、44,000人近い負傷者が出ました。

関東大震災:阪神・淡路大震災から更に70年さかのぼった1925年9月1日11時58分32秒(日本時間)には、神奈川県相模湾沖を震源としてマグニチュード(Mw)7.9を記録した関東大震災が起きて、10万5千人を超える死者行方不明者をもたらしました。

被害状況の違い:上の3つの大震災の被害状況には、そえぞれ大きな特徴があります。阪神・淡路大震災では、死者の80%が建物倒壊による圧死だったのに対して、東日本大震災では死者の90%が津波による水死でした。関東大震災では建物の倒壊や津波による被害もありましたが、死因の90%近くは火災によるものでした。揺れにも備えなければいけませんが、それだけでは十分な地震対策とはいえません。

地震後の混乱:地震の揺れ、火災、津波をしのいだとしても、大震災後には、それまで当然のように使っていた電気や水、ガスなどのライフラインが寸断されていたり、道路や公共交通機関などの交通機能が麻痺して、しばらくの間は食料や生活用品が手に入りづらくなります。

 備えあれば憂いなし:地震対策の森では、地震や地震後の混乱に備えるための情報を提供するとと同時に、管理人やスタッフが実際に使っている地震対策用の非常食や保存食、備蓄用品のご紹介もしています。「備えあれば憂いなし」です。

RSS 地震関連の最新ニュース

  • 東京国立博物館で消防訓練、首都直下地震を想定 - TBS News 2017/02/27
    東京国立博物館で消防訓練、首都直下地震を想定TBS News春の火災予防運動を前に、東京・上野の東京国立博物館で、首都直下地震を想定した訓練が行われました。 訓練では、屋上に取り残された人をハシゴ車で救助したり、動けなくなった人を担架と救助ロープを使って助け出したりしました。 東京消防庁は、「乾燥した日が多く、例年 ...and more »
  • 東海地震判定会 「直ちに結びつく変化なし」の見解 - NHK 2017/02/27
    東海地震判定会 「直ちに結びつく変化なし」の見解NHKこのほかにプレート境界の状況に特段の変化を示すようなデータは得られておらず、判定会は「現在のところ、東海地震に直ちに結びつくと見られる変化は観測していない」という見解をまとめました。 判定会の会長で、東京大学地震研究所の平田直教授は「『ゆっくりすべり』が ...
  • 韓国向け地震速報アプリを開発 - リスク対策.com 2017/02/27
    リスク対策.com韓国向け地震速報アプリを開発リスク対策.comアールシーソリューションは21日、韓国の企業BRentWOOD(ブレントウッド)と提携し韓国向けの地震速報アプリ「Kururung」(クルルン)を開発、20日にAndroid版、24日にiOS版、3月末には機能を追加したバージョンをBRentWOODより配信開始すると発表した。日本の気象庁が ...
  • 熊本地震の復興前へ - 公明新聞 2017/02/27
    公明新聞熊本地震の復興前へ公明新聞公明党の井上義久幹事長は26日、熊本地震からの復興が進む、熊本県内の被災地を訪れ、現状を視察した。漆原良夫中央幹事会会長、江田康幸衆院議員のほか、党県議団の城下広作、氷室雄一郎、前田憲秀の各議員らが同行した。 一行はまず、熊本城を訪れ、城内を歩い ...
  • 地震応答解析を10分の1に、倉庫の災害対策を低コスト化 - ITmedia 2017/02/26
    ITmedia地震応答解析を10分の1に、倉庫の災害対策を低コスト化ITmedia2011年の東日本大震災で大きな影響が出たことから、物流を支える倉庫の地震対策需要が拡大している。大成建設は自動ラック倉庫向けに、こうした地震対策を行う際の事前解析時間とコストを大幅に削減できるシステムを開発した。顧客側の導入障壁を下げ、さまざまな業界 ...