人の心理を落ち着かせる情報と明かりは大切

非常時の情報源として役立つのがラジオです。
正確で早い情報が命を救うことになることがあります。

災害が起きた場合には、電話、テレビ、インターネットなどのあらゆる通信手段が使えなくなることもあります。防災ラジオはそんなときの貴重な情報源であり、通信手段や娯楽ともなり得るからです。

例えば、今回の東日本大震災では、支援に関する情報や、離れた被災者同士の伝言のやりとりの場、そしてリクエストのあった音楽を流すなどの役割を果たしていたようです。

多くの防災ラジオは、電気がなくても使い続けられるように手回し充電式となっており、ライト機能を備えているため、暗闇でも安心です。

さらには、携帯電話の充電機能や、SOSのサインを出すための笛の音が出る機能を備えた防災ラジオまで登場しているというから驚きです。

また、夜や暗い場所は心理的に追い詰められるもの。
ライトがあれば暗闇の恐怖、不安から開放されます。

可能な限り、ラジオとライトは別々ではなく、一体になったものを選びましょう。

多機能ラジオライト

売り上げダントツの人気ナンバーワン!

緊急時に役立つ機能を備えたラジオ&ライトです。

通常の懐中電灯の他、FM/AMラジオ機能、緊急時のサイレン、携帯電話充電など災害時において必要とされる、明かり、情報、携帯充電機能を満たした万能ライトです。

本体に付いているハンドルを回すことで充電できるので、電池や電源がない緊急時でもライトやラジオを使うことができます。約1分間ハンドルを回せばLEDライトなら約16分間、ラジオなら約5分間使用できます。約36分間手回しすればフル充電でき、フル充電時ライトは約10時間、ラジオは約4時間の連続使用が可能です。

携帯電話への充電も可能です。付属の変換アダプタを差し替えることで、docomoやSoftbank、auなど、国内3キャリアに対応しています。

さらに、危険を知らせたり、災害時に自分の居場所を知らせたりするのに便利な非常灯やサイレン機能も装備されています。非常灯を点滅させながらサイレンを鳴らすことができます。

これだけ多機能で低価格、人気があるのがうなずけます。

リンクしましょう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

人の心理を落ち着かせる情報と明かりは大切にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*