いざという時にこれだけ持って出れば一安心

防災用品を家庭で準備しようとしても、何をどう準備すればいいか迷ってしまうと思います。

そんな時のための「防災用品セット一式」が非常持ち出し袋です。

多くの非常持ち出し袋メーカーが、実際に被災された方の声を元に中身の防災用品を揃えているようなので、「●●は用意したけれど、使わなかった」「他にも○○を用意しておけば・・」といった事を防ぐことができます。

また、プロの防災士が中身の商品構成を担当している非常持ち出し袋もあり、素人では思いつかないようなアイデアや卓越した知識と経験が詰まった持ち出し袋となっています。

以前の非常持ち出し袋は重量が10kg~15kgほどあったため、女性やお年寄りが持ち出すのは困難でした。

しかし最近では、5kg程度の重量かつリュックサック型の形状をしているなど、「持ち出しやすさ」を併せ持った非常持ち出し袋が増えてきました。

防災用品の用意に困ったら、こうしたメーカーの非常持ち出し袋の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

防災セット

koreネット通販で購入できる防災セット(非常持ち出し袋)で人気ナンバーワンがこの防災セットです。

必要なものを一つ一つ買い集めれば、金額的にはもっと安く揃えられるでしょうが、その手間暇を考えれば、この防災セットを購入したほうがいいでしょう。

被災した方々の数々のアンケートをもとに、防災士が学んだ事、さらに勉強した事を生かし厳選いした24点の防災セットです。

想定したのは、1年の中で最も過酷な時期、時間帯、つまり冬の深夜から早朝です。ここを想定すれば、他の季節にも対応できます。

内容は以下の通りです。

5ポケット多機能リュックサック、ダイナモスイングライトラジオ、スプレー式簡易消火具 ファイアーアウトM、革製軍手、布製軍手、ホイッスル×1個、ロープ(3メートル)、万能ナイフ、レインコート、救急セット(9点入り)、三角巾、包帯、リバーシブルアルミブランケット、使い捨てカイロ、給水タンク10リットル、サニタクリーン簡単トイレ(5枚入り)、モーリアンヒートパック(発熱剤3個入)、紙皿(7枚入)、ラップ、レジャーシート、5年保存水 500ml×3本、アルファ米×3食、生命のパン×1缶、ハブラシ

保存食から救急セットに簡易トイレまで揃っていてほぼ完璧です。
トイレットペーパー、タオル、100円ライターなど、どこの家庭にでもある物は、付け加えればいいでしょう。

防災セットなら本商品をおすすめします。

リンクしましょう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

いざという時にこれだけ持って出れば一安心にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*