地震の多い国


country日本は、北アメリカ、ユーラシア、プィリピン海、そして太平洋の4枚のプレートに囲まれた世界でも有数の地震の多い国であることは、ご存知の方も多いと思います。


では、日本の他に地震の多い国はどこになるのでしょうか。

ニュースなどでも度々報道されるように、日本と同じ島国のインドネシアや台湾、ニュージーランドは、プレートに囲まれており、地震の多い国になっていますね。

そして、発生回数のみで見てみると、以外にも四川地域にプレートを持つ中国が上位に来るようです。

そして、日本ではあまり大きく報道されませんが、世界的に地震が最も多く、被害も大きい国なのがイランです。

イランも、ユーラシア、インド・オーストラリア、アラビアと3つのプレートに囲まれていて、マグニチュード7以上の地震が度々発生しています。

イランでは、耐震構造となっている家が少ないこともあり、地域内の7~8割の建物が崩壊することもあるため、被害が大きくなってしまうのです。

リンクしましょう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

地震の多い国にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*