カラスに見る地震の前兆

karasu地震が発生する前には、前兆現象と呼ばれる様々な異常現象が起きていると言われています。カラスの異常な行動も地震の前兆現象の一つです。

日本だけでなく、スマトラ沖地震などの地震でもカラスの異常行動は報告されています。

●普段、カラスがよくいる場所から、カラスが急に姿を消した。
●逆に普段はカラスがほとんどいない場所にカラスが集まっていた。
●カラスが大群で空を飛んでいた。
●夜中にカラスがギャーギャーと大声で鳴き騒いでいた。
●ごみなどを漁って食べる姿が危機迫っていた。

こういったカラスの異常行動を目撃したら、その後3日間くらいは要注意です。

実際、カラスは地震が起きる何かの前触れを感じ取り、仲間を引き連れて震源地から離れたところに避難していると考えている専門家もいるということです。

カラスの異常行動に、あまり神経質になる必要はないと思いますが、そうした現場に遭遇したら、「地震が来るかもしれない」という心構えはしておいた方がいいかもしれませんね。

リンクしましょう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

カラスに見る地震の前兆にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*