備蓄米は玄米がベスト

genmai0備蓄する上で主食となる米は最重要です。
ですが、白米を備蓄米にしている方をたまにみかけますが、これはやめたほうがいいでしょう。

何故なら、白米は急速に劣化するからです。
精白後の白米は、皮をはがれた状態であり、日数の経過と共に酸化等により劣化していきます。

ご存じの通り、米は収穫年度を越えると「古米」と呼ばれるようになります。
さらに、精米し白米にすると、その劣化の具合はとても早くなり、コクゾウムシなども多数発生します。

 玄米

政府による備蓄米は玄米です。玄米ももちろん劣化しますが、白米よりも断然もちがいいのです。

ですから、米を備蓄するなら玄米にすることをおすすめします。

もし大きな冷蔵庫があるなら、冷蔵することによりほとんど劣化することなく品質を保つことが可能です。

しかし、ほとんどのご家庭では、米を冷蔵保存するスペースはないでしょうから、高温多湿の場所は避け、なるべく風通しのいい場所で玄米を備蓄するようにしましょう。

もし、籾の状態で備蓄できるなら、さらに長期間保存が可能です。

なお、玄米は、白米より農薬が多く残っている可能性があるため、減農薬・無農薬栽培のものをおすすめします。

そのため玄米は白米より価格が高いので、メインは玄米、サブ的に白米を備蓄すると経済的にもいいでしょう。

リンクしましょう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

備蓄米は玄米がベストにコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*