防災用語 ら行

ライフライン

日本ではおもにエネルギー施設、水供給施設、交通施設、情報施設などを指す言葉で、生活に必須なインフラ設備を示す。
また、電気・ガス・水道等の公共公益設備や電話やインターネット等の通信設備、圏内外に各種物品を搬出入する運送や人の移動に用いる鉄道等の物流機関など、都市機能を維持し人々が日常生活を送る上で必須の諸設備を言う。

リンクしましょう...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

防災用語 ら行にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*